このように原因のわからないお子様の不調や不安、

なんだか体調がぱっとしないな、という時には、小児はりが効果的です。

小児はり、「子どもにはり・・?」と驚かれるかもしれませんが、ご安心ください。

小児はりでははりを皮膚に刺さずに、撫でるように優しく刺激していきます。

 

こうしたはりの刺激がリラックス効果を高め、お子様に起こっている様々な症状を落ち着せていきます。

 

子どもの身体は筋肉がなく柔らかそうに見えますが、歩く前の赤ちゃんも、寝返り、うつ伏せ、はいはいで沢山の筋肉を使っているので、意外と筋肉が張っています。

はりを刺さず、撫でるだけなのに効果が出るのは、そういった過緊張部位にはりで優しくアプローチすることでかたくなっている部分が緩まり、とても楽になるからなんです。

自律神経が整う

緊張しているということは、交感神経が優位になっているということ。

小さな子どもだってストレスがかかっているのです。

そこをはりで優しくなでると副交感神経が働き、とてもリラックスできます。小児はり中に寝てしまう子もいるほどです。

年齢に応じた優しい治療

赤ちゃんはほんのちょっとの刺激で十分な治療効果が出ます。

大きくなるに連れて皮膚は固くなってきますので、お子様一人ひとりの肌や身体の状態に合わせた優しい治療を行っていきます。

小児はりは1ヶ月の赤ちゃんから12歳の子どもまで治療可能です。

鍼灸師 阿部より

小児はり

対象:0歳~12歳

料金:¥2,160(税込)

期間:初回3日連続、その後週1回ペース

施術時間:15分~