【効果はあるの?】美容鍼のメリット・デメリット!札幌の鍼灸師が回答します!

 | 

みなさま こんにちは。

琴似女性の治療院の荒澤です。

 

今回は美容鍼のメリット・デメリットについてです。

エステや他の美容法と何が違うのか、また、どんな作用があるのかご確認頂ければと思います。

 

美容鍼をするメリット

・肌に鍼で小さな傷を作ることにより、傷を再生する力を利用して肌細胞の活性化を促し、肌の体力の底上げを図ります。

※傷を治そうとするために白血球が集まろうとし、そのため血流の改善が見られます。

傷付近の血流が良くなると、新鮮な酸素をより多く運べるようになり、肌の血流が上がる肌のトーンアップが期待できる。

 

・肌細胞が生まれ変わり、細胞が古い角質となって剥がれ落ちる周期が28日が正常と言われていますが、ほとんどの方が、古い角質が剥がれ落ちずにたまって、肌の色がくすんで、くすみと感じています。

美容鍼をして新鮮な酸素を沢山取り込むことで、古い角質が剥がれ落ちる手助けをし、肌細胞の周期を正常化へと導きます。

 

・さらにこの周期が正常化することにより、溜まってしまった古い角質が追い出され、肌表面のメラニンを追い出し、シミの改善を図ります。

 

・鍼は真皮層よりも深い所へ刺しますので、シワ・たるみなど、真皮層が原因のお悩みにも、その基となる細胞を元気にすることによりハリなどの再生を促します。

美容鍼をするデメリット

・鍼を刺しいれることにより、皮下出血やわずかな内出血を伴う可能性があります。

しかし、それは生体の正常な反応に類するものであり、わざと出血させるような行為はいたしませんし、施術の過誤ではございません。

※皮下出血に起因して、稀に青あざが生じる場合もありますが、個人差により一週間から数週間で自然に消退します。

ですので、大事な日の直前の美容鍼は避けた方が無難です。

 

・当院の美容鍼は少し太めの鍼を使用しています。他院様と比較して多少痛みの感じ方が強いかもしれませんが、今まで痛みを感じても我慢できずに中断した方はいらっしゃらないのでご安心ください。

太めの鍼についてはこちらの記事もご覧ください。

 

> 琴似女性の治療院の美容鍼の特徴 札幌では珍しい太い鍼!高麗手指鍼!

 

また、鍼に抵抗感がある方や、内出血したくない方へは超音波での美容メニューもございますので、そちらをオススメ致します。

 

カウンセリングの前にしっかり説明・カウンセリングをさせていただきますのでご安心ください

いかがでしたか?

 

当院の美容鍼はカウンセリングをしっかりと取って、あなたがなりたい肌への手助けとなるよう努めております。

 

美容鍼してみたいけど、少し怖い・不安・・・という事であれば、一度施術の前にお話を伺いますので、お気軽にお尋ねください。

 

また、患者様一人一人のお時間を大事に考えておりますので、ご予約優先制となっております。

 

ご予約はお電話・LINE@からお申込みください。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。