腰痛、尾骨痛、恥骨痛、全身の痛み、お腹の張り、逆子、つわり、むくみ、切迫早産、便秘、肩こり、頭痛...等

妊娠中は今までに感じたことのない痛みや不調に悩まされる方が多いのではないでしょうか。

お腹の赤ちゃんを守るために、あなたの身体の中では様々な変化が起こっています。

琴似女性の整骨院では

妊娠期間はたったの10ヶ月。この10ヶ月のマタニティーライフを、「痛みや不調で大変だった」と思う10ヶ月にしてしまうのではなく、これらの不調の原因を解消し、「幸せに包まれた10ヶ月だった」と思えるようにサポートさせていただきます。

マタニティー整体

妊娠中は病気でもないから薬も飲めないし、辛くても出来ることがなく我慢するしかない・・・と諦めていませんか?
妊娠前になかったお身体の不調・・・姿勢が崩れることによる恥骨痛や関節の痛み、つわり、便秘など・・・妊娠中でも安心して受けられる整体で動きの悪い関節や腸などに働きかける事でお身体全体のバランスを診て、妊娠中のお腹に負担をかけないように注意しながらお身体の痛み・ストレスを開放していきます。

※琴似女性の治療院では、安定期に入る5ヶ月ごろから(個人差がございます)整体を行っております。

お灸治療

症状を診て、身体の状態にあったツボにお灸をしていきます。お灸の熱刺激を与えることによって血流が良くなり身体の深部をしっかり温めて、冷えからくる不調を改善していきます。

足のツボにお急をすると、子宮内の血流がよくなりますので妊娠中には安産のお灸としてオススメしています。

また、妊娠中の女性に多い足のむくみにも非常に効果的です。

※当院では逆子に対するお灸も行っております。
 目安としては7~8か月頃の来院をオススメしております。

鍼やお灸をすることで、自律神経系、内分泌系、免疫系等、身体中のあらゆる箇所が整います

また血液リンパ液の循環も良くなることで子宮や卵巣の機能も高まります

鍼治療

妊娠中の方には基本的には長い鍼は使用しません。


お肌の状況もデリケートになりやすい時期なので貼っておける鍼で肩の張り感や腰痛、つわりでお悩みの方へアプローチしていきます。