治療に通う目安はどのくらい?急な痛みの時は??

 | 

こんにちは!【琴似女性の治療院】鍼灸師の小野です!

当院はスタッフ全員が国家資格者(柔道整復師、もしくは鍼灸師)の整骨院で

《急な痛み》《身体のメンテナンス》《鍼灸治療》《美容鍼》を行っています。

※症状の度合いは1人1人違うので一概に〇回で治ります!というのではありません。

今回は《急な痛み》の通院目安は??についてです。

急な痛みとは

ぎっくり腰・寝違え・腱鞘炎・捻挫 のように痛みが急にでた症状のことです。

このような症状の治療には、炎症が落ち着き、動ける範囲が広がり痛みが引けるまで

生活スタイルや身体の負担のかかり方が1人1人違いますので通院頻度や期間は異なります。

炎症がある(痛みが強いとき)に通院日数を空けると痛みが長引いたり、痛みが引けた後、関節の動く範囲が

狭くなってきたりしますので間を空けず通院していただくことをおすすめしています。

週に2~3回だったり、痛みが強いときは毎日治療をした方がいい場合もあります。

自宅での過ごし方での注意点やセルフケアの仕方もお伝えしています。

症状を診て、それに合わせた通院目安を提案させていただいています。質問等あればお気軽にご相談ください!