美容の敵は紫外線

 | 

みなさま こんにちは。

【琴似女性の治療院】 鍼灸師の荒澤です。

 

夏だけにとどまらず、今では通年の紫外線対策が常識となりつつありますが、

なぜ、紫外線対策をした方がいいかはご存知ですか?

 

紫外線=シミが出来る ⇒ 紫外線対策=シミ防止!!

 

↑これ、合っていますが、これだけだと30点です。

 

人のお肌で起こりうる、老化現象の8割が「光老化」と呼ばれています。

元々、紫外線は適度に浴びることによって、一日に必要なビタミンDが

皮膚で生成され、健康に役立ちますが、長時間、無防備に浴び続ける

ことによって光老化現象が起こります。

光老化は、年齢を重ねる自然な老化とは違い、しみ・しわ・たるみ・くすみ、

さらに浴び続ける事で皮膚がんが生じることもあります。

なので、「しみが出来ても構わない~」ではなく、

「実年齢より老けて見えても構わない」のであれば、そのままお出かけして

そんなこと思ってない!!のであれば、是非通年の紫外線対策をして

お出かけしてください。

 

 

ちなみに紫外線には、UVAUVB、近赤外線があります。

シミの原因となるのは、一番お肌の表皮に影響のあるUVB。

過剰に日焼けをすると肌を紫外線から守ろうと、メラニン工場から肌を守るメラニンが

大量に作られ過ぎてしまい、それが表皮細胞内にたまってしまってシミの原因になります。

 

つぎに、お肌の奥にある真皮まで影響のあるUVAと近赤外線

これらも浴び続ける事で、ぷるぷるとハリのあるお肌の支えのもとである

コラーゲンやエラスチンがボロボロになってしまい、支えが弱くなった結果

しわ、たるみが生じます。

 

 

では、どうすればいいのか。

無防備に 長時間

浴びないようにすればいいのです。

 

日焼け止めも多種多様ありますが、

 

SPF ⇒ UVB(シミ)を防ぐ効果

PA ⇒ UVA(しわ、たるみ)を防ぐ効果

 

数値が高ければ高いほど効果は上がりますので、上記を目安に

ご自身のお肌と相談しつつお選びいただければと思います。

 

今まで紫外線対策をおろそかにしていたのであれば、まだまだ

美肌への伸び白がありますよ!

 

これ以上、紫外線の攻撃を受けないようにし、あなた本来の美しさを

取り戻してください。

 

【琴似女性の治療院】では、美肌へのお話や、対処法はもちろん、

美容鍼であなたの美肌を取り戻すお手伝いをしています。

 

鍼以外にもメニューがあるので、自分の悩みには何があっているのか

是非ご相談ください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。